記事一覧

伊豆半島一周_後半(土肥→三島)

--AM6:40

 ∧∧  西伊豆は
(,,゚Д゚)   アップダウン山岳地獄~

土肥(とひ)⇒三島駅49km、3時間12分の
ポタリングをしてきました。

DSC_4292.jpg
朝一の海と雲の色がマズイ。

台風10号の暴風圏内にかかる前に
新幹線に飛び乗れるか、とずっと
焦っていました。

DSC_4293.jpg

DSC_4294.jpg

DSC_4296.jpg
土肥は、金山や温泉が有名らしい
(3分観光)。

DSC_4299.jpg

DSC_4303.jpg

DSC_4304.jpg
小雨が降る間隔がかなり短い。
左の青矢印(伊豆半島一周の目印)に
気持ちを集中させ、全力でぺダリング。

DSC_4305.jpg
港には台風の影響を避けるため
多くの船が停泊。

DSC_4307.jpg
そして、この西伊豆はとんでもなく
アップダウンが多い!

足つきするほどの斜度は無いものの、
坂を上って下って登って降りての繰り返し(w

本当に心が折れそうになりました。

DSC_4310.jpg

DSC_4312.jpg

DSC_4313.jpg
一瞬の晴れ間と、そこから
見える風景を楽しみにして
ケイデンスキープ。
※風景はほぼ鬱蒼とした林ばかり

DSC_4319.jpg
なんとか三島駅にたどり着き、
輪行で東京駅まで戻ることが
できました。

***

走行ログ:EPSON J-300B
bbb_201908152215199c6.jpg

続きを読む

スポンサーサイト



伊豆半島一周_前半(熱海⇒土肥)

--AM5:40

 ∧∧  なつやすみの
(,,゚Д゚)   ロングライド~

熱海駅⇒土肥(とひ)156km、10時間の
ポタリングをしてきました。

DSC_4247.jpg
始発電車から、新幹線(こだま)で
熱海まで輪行。

新幹線は通路でずっと立たまま(w

DSC_4248.jpg
8時33分、熱海到着。
輪行袋からの組み立ては20分で完了。

DSC_4253.jpg
台風10号の影響で土砂降りを覚悟するも、
2日間ほぼ曇り/晴れでした。

DSC_4250.jpg
学生時代に卒業旅行で見た、金色夜叉の碑。
懐かしいな・・・。

DSC_4254.jpg
熱海の海が青い。

DSC_4257.jpg
曇りと晴れの間を進みます。

DSC_4260.jpg

DSC_4262.jpg
12時32分、下田市にあるまどが浜海遊公園で
昼休憩。

食にあまり興味が無いので、おにぎりx3、
大福x2をコーラで流し込む(w

DSC_4264.jpg
下田を過ぎると、交通量が減り走りやすく
なりました。

DSC_4271.jpg
伊豆半島の最南端にある石廊崎灯台に
立ち寄り。

DSC_4269.jpg
駐車場から石廊崎灯台まで
徒歩約20分。

DSC_4275.jpg
風が強く、山の上には風車が見えました。

DSC_4277.jpg

DSC_4278.jpg

DSC_4279.jpg
伊豆半島の先端は絶景スポットだらけ。

DSC_4280.jpg
写真右下の港町にある唯一の商店で、
飲み物x2とガリガリ君を補給。

おばぁちゃんのお店がなければ
熱中症で倒れていたな(w

DSC_4282.jpg

DSC_4283.jpg

DSC_4284.jpg
西伊豆の絶景・秘境スポットを
満喫しました。

後編へつづく

***

走行ログ:EPSON J-300B
aaa_2019081521320843f.jpg

ぐるっと富士山1周 Day 2(富士宮→自宅)

--AM6:39

 ∧∧  残りの富士四湖
(,,゚Д゚)   周れるか~

富士宮⇒自宅間170km、11時間の
ポタリングをしてきました。

aaa_20190506165207d1e.jpg
ホテルの朝食バイキングでごはん+パンを
これでもかと食べてスタート(w

DSC_3738.jpg

DSC_3740.jpg
朝一で、富士山本宮浅間大社に
お参り。

DSC_3737.jpg
流鏑馬祭の準備がしてありました。
時間が合えば見たかったな。

DSC_3741.jpg
富士宮は街中どこからでも富士山が
ばっちり見えました。

DSC_3743.jpg

DSC_3744.jpg

DSC_3746.jpg
富士の樹海と富士山を交互に見ながら
ペダルを漕ぎます。

DSC_3753.jpg

DSC_3751.jpg
富士山高原地帯を突き進みます。
とても良い景色。

DSC_3762.jpg

DSC_3763.jpg
9時46分、本栖湖着。
すぐに次の湖へ(w

DSC_3766.jpg

DSC_3768.jpg
富士五湖の中で最も小さい、精進湖。

DSC_3770.jpg
青木ヶ原樹海を通り、

DSC_3773.jpg

DSC_3775.jpg
西湖へ。
10連休で人や車やバイクでごった
がえしていました。

DSC_3783.jpg

DSC_3787.jpg
 ∧∧  
(,,゚Д゚)   富士五湖巡り達成!

11時17分、最後の河口湖着。
富士五湖は、北側に4つ集中的に
あることを知りました。

そして、時間と脚の都合から忍野八海は
カットし、山梨県大月市へ。

河口湖⇒大月市はほぼ下りで脚を休める
ことができました。

DSC_3789.jpg

DSC_3790.jpg
そして暗雲が立ちこめる中、
最後のヒルクライム。

DSC_3793.jpg
 ∧∧  ゴアテックス
(,,゚Д゚)   レインウェアの力を見よ!

雷鳴が響く中、ヒルクライム。
2日目も恐ろしい山登り。

DSC_3796.jpg

DSC_3801.jpg

DSC_3811.jpg
 ∧∧  ん、どこかで
(,,゚Д゚)   見た峠だな!

DSC_3813.jpg
大月市の後は雨や雹が降ったり止んだりで
大変きつかったです。

ぐるっと富士山1周、無事に達成することが
できました。

***

走行ログ:EPSON J-300B
ddd_20190526200237534.jpg

ぐるっと富士山1周 Day 1(自宅→富士宮)

--AM6:39

 ∧∧  ”令和”
(,,゚Д゚)   1発目~

自宅⇒富士宮間164km、10時間52分の
ポタリングをしてきました。

aaa_201905061538478e7.jpg
富士五湖と富士登山口を巡ります。
1日目は山中湖と御殿場口新五合目を
目指します。

DSC_3672.jpg
まず、八王子周辺の渋滞を避けるため、
檜原村⇒武甲トンネルを通り、山梨県
上野原市へ。

DSC_3676.jpg
桂川で小休止。

DSC_3679.jpg
藤野さつき学園の看板から、「道志みち」を
目指します。

DSC_3690.jpg
10時42分、やっとこさ「道志みち」に
合流。交通量が激増。

DSC_3695.jpg
 ∧∧  
(,,゚Д゚)   富士山デカイ~

DSC_3700.jpg

DSC_3706.jpg
13時16分、山中湖着。
道志みちは、登りが多くほぼ
脚が売り切れ。

DSC_3709.jpg

DSC_3711.jpg

DSC_3714.jpg
富士山パワーで、御殿場口へ。

DSC_3716.jpg

DSC_3717.jpg
富士山スカイラインを気合と根性で
登ります。

道路の両側は、東富士演習場。
「パン、パン」と乾いた音が聞こえ
今までで一番怖いヒルクライム(w

DSC_3718.jpg

DSC_3720.jpg

DSC_3724.jpg
 ∧∧  
(,,゚Д゚)   やったぜ!

御殿場口の看板からの1.7kmは
ほぼ歩きました。
脚に力がはいりませんでした。

DSC_3728.jpg

DSC_3729.jpg

DSC_3731.jpg
富士宮まではロングダウンヒル。
最高時速55.4kmを記録。
20~30分ずっと下っていました。

これはもう一度体験したいです。

DSC_3733.jpg
 ∧∧  
(,,゚Д゚)   ウマー!

最後に富士宮焼きそばを食べて
1日目が終了。
day2

***

走行ログ:EPSON J-300B
ddd_20190526195924b51.jpg

ツール・ド・千葉 stage3 (館山⇒川崎)

--AM7:03

 ∧∧  
(,,゚Д゚)   最終日~

千葉県館山⇒東京都川崎間102km、7時間15分の
ポタリングをしてきました。

aaa_20190505112319b85.jpg
3日目は東京湾フェリーに乗って都内へ戻ります。

DSC_3625.jpg
2日目は時間に余裕があったので、ホテルに入る前に
カインズに寄り海岸で愛車メンテ(w
整備用具は重いので、ホテルに寄付。

こちらのホテルは自転車スタンド完備でとても良かった。
自転車はロビー保管で、自分の他にMTBの方もいました。

DSC_3626.jpg

DSC_3628.jpg

DSC_3632.jpg
朝の港町をのんびりポタ。

DSC_3633.jpg
鋸山は大昔に家族で登ったな。

DSC_3634.jpg

DSC_3636.jpg
東京湾フェリー乗船。
片道 人+自転車 ¥1,210です。
自転車の固定は係の方がやってくれました。

DSC_3642.jpg

DSC_3644.jpg
 ∧∧  
(,,゚Д゚)   旅が終わる~

DSC_3647.jpg
”平成”の終わりに良い
自転車旅行ができました。

DSC_3649.jpg

DSC_3651.jpg

DSC_3652.jpg
横浜は凄い人でした。
また、都内は自転車散策難しいです。
(交通量が多く超キケン地帯

DSC_3657.jpg

DSC_3656.jpg

DSC_3659.jpg
最後に今回の旅の安全感謝と家族の健康を
川崎大師でお祈りして終了。

いつも多摩サイから見える謎の尖塔は、
川崎大師自動車交通安全祈祷殿と判明。
大本堂とは別の場所なんですね(w

***

走行ログ:EPSON J-300B
bbb_20190505112321131.jpg