記事一覧

2019板橋Cityマラソン

--AM7:15

 ∧∧  目指せ 
(,,゚Д゚)   新記録~

2019板橋Cityマラソンに
参加してきました。

DSC_3213.jpg
実家から大会会場の荒川土手へ。

三田線の蓮根駅方面から進むと会場入り口が
分からず、選手出口から無理やり入場。

東京マラソンなんかと比較すると、スタート前の
選手の流れが悪く、しおりに図解で明記すべきと
思いました。

また、荷物置いた後、トイレが長蛇の列!
自分のスタートブロックに入れず、
最後尾からのスタートとなってしまいました(泣

DSC_3214.jpg

bbb_2019031722380510e.jpg
コースは、給水・給食ポイントが15箇所と多く、
大変助かりました。
ただ、応援はほとんどなし(w

給水ボランティアのボーイスカウト・ガールの
小さな子供達から元気を分けてもらいました。

また、荒川土手は舗装路平坦路で走りやすかったです。

***

当日は暑く、ゴール後は顔や体から塩がふきました。
怪我無く完走できて良かったです。

タイムは残念ながら東京マラソン2018と同タイム!
今回は最後多少は粘れたので、良しとするかなぁ。

<記録>

天候 晴れ
気温 12.5℃
湿度 36%
体重 52.9kg 体脂肪8.3%

距離  42.195km(フルマラソン)
タイム 4時間30分

エントリー後もらえるもの
・大会のしおり
・広告類
・スポーツタオル(バスタオルサイズ)
完走後もらえるもの
・シャーベット
・温かい飲み物(緑茶・レモネード・紅茶など)
・タオル(手ぬぐいサイズ)

***

走行ログ:EPSON J-300B
aaa_20190317223803952.jpg
スポンサーサイト

マラソンフェスティバルin国営昭和記念公園

--AM8:50

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   粉雪~

マラソンフェスティバルin国営昭和記念公園(30km)に
参加してきました。

DSC_3110.jpg

DSC_3113.jpg
当日の気温は0℃!
粉雪がちらつく、今まで走った大会で
一番の寒さでした(w

ランナー受付でゼッケン、参加賞の受取をした後、
急いで着替え。
いつもは外でさっと着替えますが、あまりの寒さに
更衣室に入りました。

着替え後、バッグをビニール袋に入れゼッケン番号を記載して、
荷物を預けます。

冷たい風が吹く外でウォーミングアップ。
意外とランナーがいてびっくり。
また、公園内にトイレはたくさんあり、並ばずに入れました。

しかし、
自分  :「30kmのスタート地点はどこですか?」
係の人:「向こうの左です。もうスタートしますよ!」
自分  :「えっ・・・」

スタート時間を間違えて、スタート地点に着いたときは、
前方の人はスタートしていました(w


aaa_20190209202517b88.jpg

30kmのコースは昭和記念公園内(1周5km)を
6周回します。

コースは走路が広く、快調に進むと
5分30秒のペースメーカ(大会運営ランナー)いて、
集団が形成されていました。

自分もそこの末尾につかせてもらいました。

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   ペース走錬だ!

いつもの単独走と違って、ペースキープが大変楽。
あっという間に2周して、最後までこのペースを
守るか迷ったものの、

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   ペースアップ錬だ!

無謀にも20kmを残したままペースアップ。
なぜかこの時は「行ける」と思ってしまった(w

その後10~20kmはペースを維持できました。
ただ、20~30kmでペースがガタ落ちになってしまいました。
いつもの悪いパターンです。

今回の経験で、ペース上げ下げをするより、一定のペースキ
ープが大切というのを実感しました。

<記録>

天候 曇り/時々雪
気温 0.0℃
湿度 83%
体重 54.9kg 体脂肪9.7%

距離  30km
タイム 2時間52分

完走後もらえるもの
・完走証
・アクエリアス
・ミニ羊羹 
参加賞
・バスタオル
など

DSC_3116.jpg

***

走行ログ:EPSON J-300B
bbb_2019020920251922a.jpg

今回は補給タイミングも失敗しました。
あまりの寒さで、胃が食べ物を受け付け
ませんでした。

第13回世田谷246ハーフマラソン

--AM6:30

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   秋晴れ~

第13回世田谷246ハーフマラソンに
参加してきました。

aaa_201811111602359aa.jpg
コースは、駒沢オリンピック公園をスタートし、用賀⇒二子玉川⇒玉堤通り⇒等々力と進み、
駒沢オリンピック公園に戻ってくる21.0975km。

DSC_2419.jpg
当日受付で参加証+健康アンケートを提出し、
ゼッケン+参加証Tシャツと引き換え。

写真の競技場観覧席でゼッケン2枚の装着。

DSC_2420.jpg
朝から生演奏を5曲聴けるなんて最高。

また、競技場内の荷物預り所があり、
引き換え時に入っていたビニール袋に
シールを貼って持って行く。

場内アナウンスで大会スケジュールが随時
分かり親切。トイレの数も多く、大会運営は
100点満点だと思いました。

***

以下、レースの内容。

スタートは8時半ちょうど。
先頭の大学生ランナーや陸連登録者の人が
同じ人間とは思えない速さで飛ばす(w

ついていけずビリかなと思うも、後から
1時間40分
1時間45分
の大会設定ペースメーカ(帽子アドバルーン付き)
に必死に食らいつく。

二子玉川駅あたりから、見覚えのある景色を
全力でラン。
給水も3、4か所あり、住宅街が多く沿道の応援が
ちらほらありました。

玉堤通りから世田谷中心部に戻るときに、心臓破りの
登り坂。それ以外はほぼ平坦路でした。

駒沢オリンピック公園に戻ってから、公園内を約2km
走る。
珍しく競技場内のトラックでピッチを上げることができて
ゴール!

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   やったー

ハーフマラソンの自己ベスト:1時間45分
が出せました。

秋晴れの気持ちの良い大会でした。
ハーフは1,800人しか走れない高倍率!の大会ですが、
エントリー料も4,500円と良心的で是非おススメです。

<記録>

天候 晴れ
気温 19.0℃
湿度 52%
体重 54.7kg 体脂肪9.8%

距離  21.0975km(ハーフマラソン)
タイム 1時間45分

完走後もらえるもの
・完走証
・アクエリアス 
参加賞
・半袖Tシャツ
近くで配布
・読売新聞号外
など

DSC_2427.jpg

DSC_2425.jpg

DSC_2426.jpg
参加Tシャツは緑一色でシンプル。

***

bbb_2018111116023684e.jpg
ハーフなら、ラップ5分維持。
ガチ走を練習に取り入れないと、スピードアップできないと
思いました。

DSC_2422_20181111163813e18.jpg
駒沢オリンピック公園内は、本当にランナーが多かったです(大会未参加)。
近くだったらランニングクラブに入りたいな。

DSC_2423_20181111163815980.jpg
大会終了後、二子玉川の駅からパチリ。

東京マラソン2018

--AM7:10

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   走ったる~

東京マラソン2018に
参加してきました。

DSC_1017.jpg
スタートブロックについてから、待ち時間が長い。
今回はアルミシートを体に巻いてきっちり保温(w

DSC_1021.jpg
スタート台に小池都知事。

レース序盤は、体調・練習も準備万端
だったので、ラップ6分ペース。

持参した補給食も、早めに5km、8km、
10kmで胃に押し込む。
疲れる前にエネルギー強制補給(w

DSC_1023.jpg
雷門の折り返し。

冷たい風の中、両親と親戚の
熱い声援を受け20km以降も
ラップ6分をキープ。

順調の思えた23km地点で、突然
ランニングウォッチの電池切れ(w

 ∧∧   あー、もう
(,,゚Д゚)   めちゃくちゃだよ!

その後は、体内時計のラップで
乗り切りました。

DSC_1026.jpg
今回の東京マラソンは、35,500人のランナーが走りました。
同じくらいのペースの人を見つけやすく大変走りやすかった
です。

また、沿道の応援の多さ、アップダウンの少ないコース、
給食・給水の多さなどフルマラソンを走るのにもってこい
の大会です。

結果、

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   やったぜ!!

自己ベスト(東京マラソン2015 4時間55分)を
25分の大更新

<記録>

天候 くもり
気温 6.0℃
湿度 50%
体重 55.0kg 体脂肪11.2%

距離  42.195km(フルマラソン)
タイム 4時間30分

DSC_1028.jpg
完走後もらえるもの
・完走メダル
・バスタオル 
・アルミシート
・バナナ
・カロリーメイト
・ランチパック
・ポカリ
・クリスタルカイザー
など

【ランナーズアップデート】
time.jpg

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

tokaino

Author:tokaino
東京の西の端から
自転車と登山とランの記録

検索フォーム

最新コメント

フリーエリア