記事一覧

文庫本

DSC_1120.jpg
走ることについて語るときに
僕の語ること
村上 春樹
文春文庫 ¥702

小説家ランナーである村上春樹氏が
走ることについて書かれたエッセーです。

ほんの少し抜粋させて頂くと、

 “僕は走りながら、ただ走っている。”

 “もっとも大事なものごとは、ほとんどの場合、
  目には見えない(しかし心では感じられる)何かなのだ。
   そして、本当に価値のあるものごとは往々にして、
    効率の悪い営為を通してしか獲得できないものなのだ。”

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   かっこいい~
スポンサーサイト