記事一覧

近所巡回

DSC_1426.jpg
午後、少しだけ自転車に乗りました。

DSC_1427.jpg
距離の短い峠は、ちょこっとヒルクライム
したい時便利(w

DSC_1429.jpg
近場に峠がたくさんあって
助かります。
スポンサーサイト

文庫本

DSC_1425.jpg
血か、死か、無か? 
森 博嗣
文藝春秋 ¥778

登場人物の紹介欄に
AIの名前がありました。

近い将来、同僚や家族がAI?
になるのかも。

春の雲取山 ~富田新道~

 ∧∧  
(,,゚Д゚)  ゴールデンウィーク!

奥多摩方面約27km、8時間の
山登りをしてきました。

map_201804282141204da.jpg
東日原バス停     8:00
八丁橋       8:33
大ダワ林道分岐   9:25
小雲取山     12:00
雲取山      12:20
鴨沢バス停    15:00
小河内神社バス停 16:11

DSC_1267.jpg
奥多摩駅からバスに乗り、東日原で下車。
青空に稲村岩が映える、良い天気。

DSC_1271.jpg

DSC_1274.jpg

DSC_1278.jpg
林道日原線(未舗装路)を進む。
早朝の空気はひんやりして、清々しい。

DSC_1286.jpg
雲取山と天祖山分岐。
この先のゲートから、雲取山に入って
いきます。

DSC_1300.jpg

DSC_1301.jpg
大ダワ林道が凄い整備されていて
びっくり。
MTBで走るのにもってこいな道(w

DSC_1304.jpg

DSC_1305.jpg
看板を見落としそうになるも、
富田新道へ。

DSC_1310.jpg

DSC_1316.jpg

DSC_1320.jpg
たわむ金属橋を渡ると、そこは
日原 巨樹の森でした。

DSC_1322.jpg

DSC_1324.jpg

DSC_1330.jpg
植林杉が全くないので、
原始の森のよう。

DSC_1355.jpg

DSC_1358.jpg
標高が上がると、ブナからモミの木などに
植生が変化。

DSC_1368.jpg
この赤看板が3つの先から
極端にマーカー(赤リボン)が
少なくなりました。

DSC_1383.jpg

DSC_1389.jpg

DSC_1394.jpg
石尾根縦走路に出ると、シカが
お出迎え。

DSC_1391.jpg

DSC_1396.jpg

DSC_1399.jpg
快晴の雲取山は最高でした。

***

DSC_1404.jpg
雲取奥多摩小屋前には色とりどりのテント。
山泊キャンプもしてみたいな。

DSC_1409.jpg
帰りは日差しが強かった。

DSC_1411.jpg
登山のオチは、鴨沢15時~のバスが
1本も無く、4km追加で歩きました(笑



5本指ソックス

DSC_1126.jpg
Tabio フットボール5本指ソックス
¥2160

ラン用靴下を購入しました。

ポイントは、足首から上までが少し長く
サポートタイツを履いても足首が擦れません。

DSC_1127.jpg
足指周りの縫製がしっかりしています。
指1本1本が別に動くので、地面をしっかり
掴める気がします(w

足裏の滑り止めも良く効き、ランニングに
おすすめです。

第3回 Fun Trails Round 名栗トレイルランレース in 飯能

--AM4:45

 ∧∧  がっつり 
(,,゚Д゚)   トレイル~

埼玉県名栗トレランレース 25km
に参加してきました。

DSC_1263.jpg
エントリーしたのは、ぐるっと大回りコース。
必携装備品の受付チェックはなし。

map_20180422205556b8d.jpg
ぐるっと大回りコースは白谷沢登山口から日向ノ峰まで
ひたすら登りまくる過酷な設定。

DSC_1246.jpg
当日は飯能駅から大会手配のバスに乗り
40分ほどで、さわらびの湯前広場
(スタート・ゴール会場)へ。

DSC_1248.jpg
ぐるっと大回りコースは約400人参加。

「スタート!!」の号令から、名栗湖を周り
(舗装路5km)白谷沢登山口へ。

DSC_1251.jpg
岩だらけの白谷沢。
足元が滑りやすく、大渋滞。

DSC_1252.jpg
そこを抜けると棒ノ嶺(標高969m)。
天気も良くて、大絶景。

DSC_1257.jpg
この日の気温は26℃。

有間峠までキツイ登りがつづき、
坂の途中で何度も息を整えました。

そして、有間峠のエイドを過ぎてから
膝の踏ん張りが効かなくなり、
残り6kmで水が尽きました(w

DSC_1256.jpg
 ∧∧   
(,,゚Д゚)   きつい~

フラフラになりながら、なんとかゴール。
前半の急登、脱水症状、前日の飲み会(睡眠4時間)
が重なり、本当に途中で倒れるかと思いました(汗

ゴールタイムも制限7時間ぎりぎりでした。

DSC_1260_20180422214301556.jpg
参加賞いろいろ。
Tシャツは、寝間着用かな(w

まとめ
・エイドは3箇所あり、スタッフの方の対応も良い
・駅から現地までのバス手配あり(別料金)
・コース前半の急登で脚が削られ、
 尾根道の平坦路区間が少ない。

総じて、ぐるっと大回りコースは、トレラン中~上級者向けの
がっつりトレイルでした。

***

おまけ
DSC_1261_201804222143025fe.jpg
名栗湖の大砲が狙っているのは
クマタカ先生と判明(w

半袖ラン

DSC_1242.jpg
午後気温が一気に上がり、今季
初めての半袖ラン。

梅の木に、実がついていました。

***

距離10km、 1時間17分、 1kmあたり7分42秒
計算ツール:コツコツとジョギング
運動してスッキリ爽快するブログ様より)

東京ドーム

DSC_1240.jpg
N兄貴に誘ってもらい、十数年ぶりの
東京ドーム巨人戦応援。

生の試合観戦は凄く良かった。

臨場感というか、球場の一体感というか、
生ビール 1杯800円とか(コレは良くない

次回もよしなに。

近所巡回

--AM8:30

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   風が冷たい~

近所55km、4時間の
ポタリングをしてきました。

DSC_1214.jpg
近くの山の新緑が綺麗。

DSC_1215.jpg
まだ桜が咲いていました。

DSC_1218.jpg
少しだけヒルクライム。

DSC_1220.jpg

DSC_1221.jpg

DSC_1222.jpg
少しだけ廃墟探検。
※この後ろに登山口があります。
 自転車+登山ならアタックできますが・・・

DSC_1227.jpg

DSC_1228.jpg
花びらの中をヒルクライム。

DSC_1232.jpg


DSC_1231.jpg
 ∧∧   
(,,゚Д゚)   こんなところに!

マニアックなスタンプラリー。
スタンプを押そうと思ったら、紙を持って
いませんでした(w

DSC_1235.jpg
見晴しの良い場所で小休止。

***

週末は、自転車+登山+ロングラン(旅ラン)と
ローテして、色んな場所に行こうと思います。

花散策ラン

DSC_1208.jpg
まだ、桜か梅?が咲いていました。

DSC_1209.jpg
小さな花も満開。

DSC_1210.jpg
チューリップも咲いていました。

DSC_1211.jpg
紫のようなピンクの花。

近所を走ると、色々な花が
見れました。

***

距離8km、 1時間00分、 1kmあたり7分30秒
計算ツール:コツコツとジョギング
運動してスッキリ爽快するブログ様より)

多摩サイ 桜ポタ

--AM8:40

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   桜満開~

いつもの多摩サイ65km、5時間半の
ポタリングをしてきました。

DSC_1186.jpg
羽村堰から多摩サイへ。
気温19℃、上着2枚で身が軽い。

DSC_1189.jpg

DSC_1191.jpg
多摩サイ上流の桜はちょうど見頃。

DSC_1193.jpg

DSC_1192.jpg
朝の多摩サイは人影まばらでしたが、
帰りはお花見の凄い人でした。

DSC_1196.jpg

DSC_1197.jpg

DSC_1199.jpg
多摩川原橋で折り返し。

DSC_1200.jpg
散ってしまっている桜並木もありました。
桜吹雪の中を進むのは、何とも言えない
清々しさ。

DSC_1202.jpg
4月は自転車でどこへ行こうかな。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

tokaino

Author:tokaino
東京の西の端から
自転車と登山とランの記録

検索フォーム

最新コメント

フリーエリア