記事一覧

ちょこっと近所巡回

DSC_2119.jpg
今日も大変暑かったです。
涼しくなってからの残暑は体にこたえます(w
スポンサーサイト

多摩湖⇒荒サイ

--AM7:00

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   縦横無尽!

埼玉県と東京都161km、11時間の
ポタリングをしてきました。

map_20180826191956667.jpg
まず、自宅⇒多摩湖を目指します。

DSC_2084.jpg
8時6分、まだ涼しい多摩湖着。
多摩湖の向こうに見えるのが奥武蔵グリーンライン。

DSC_2087.jpg
多摩湖で小休止して、

DSC_2088.jpg
多摩湖自転車道へ。

DSC_2089.jpg
ほとんど日陰の小道をまったりポタ。
それから、灼熱の都内練馬区⇒埼玉和光市を進み、

DSC_2090.jpg
10時27分、超灼熱の荒サイ着。
昼近くには気温36℃に(w

DSC_2091.jpg

DSC_2092.jpg
走っているだけで、肺に暑い空気が入り込んで
きます。

DSC_2093.jpg

DSC_2094.jpg
 ∧∧   
(,,゚Д゚)   日陰欲しいな~

DSC_2098.jpg
荒サイ左岸、中央環状線の下の日陰に避難。

DSC_2100.jpg

DSC_2102.jpg
12時24分、海から0km地点で少し横になる。

DSC_2105.jpg
名残惜しい日陰を後に、荒サイをどんどん進み、

DSC_2109.jpg
息を呑む田園風景。

DSC_2110.jpg
一本の道。

DSC_2114.jpg
夕日が眩しかったです。

***

荒サイの橋の日陰で休み休みして、尚且つ
体に打ち水しながらなんとか帰宅しました(w

多摩サイ巡回

--AM8:15

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   平地はラク~

いつもの多摩サイ110km、6時間40分の
ポタリングをしてきました。

DSC_2070.jpg
夏休みの〆は多摩サイ。

DSC_2071.jpg
気温29℃、湿度50%と避暑地のよう。

DSC_2073.jpg
立川公園陸上競技場近くの工事が完了。
立派な水路と堰。

DSC_2074.jpg
天気の良いのポタリングは最高。

DSC_2078.jpg
羽田空港近くの工事も進行中。

DSC_2075.jpg
 ∧∧   
(,,゚Д゚)   あっという間の夏休み~

越辺サイ⇒物見山⇒奥武蔵グリーンライン

--AM6:15

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   涼しい~

埼玉県川越市方面112km、9時間20分の
ポタリングをしてきました。

DSC_2007.jpg
朝の気温は23℃、湿度60%と
秋のような過ごしやすさ。

DSC_2016.jpg
入間サイから初めての越辺サイへ。

DSC_2019.jpg

DSC_2020.jpg

DSC_2023.jpg
やはり初めての道は楽しい。

DSC_2025.jpg

DSC_2026.jpg
いつの間にか越辺川(おっぺがわ)⇒都幾川(ときがわ)となり、
他の方のブログで見た超低い橋くぐりポイント。

サイクリングロードを敷いてから橋をかけたのかな?

DSC_2030.jpg
google先生の指示通り道をすすんで、大東文化大学の
キャンパスを少し過ぎたところで、

DSC_2032.jpg
9時10分、物見山に到着。
この付近だけ、異常にロードバイクを
多く見かけました(w

物見山は、荒サイ経由で行ける
有名スポットなんですねぇ。

DSC_2041.jpg

DSC_2042.jpg
物見山だけではもの足りなかったので、
生越町方面へ。

DSC_2045.jpg
そして、林道 猿岩線へ。
うめりんマップには「スカイツリーが見えるポイントあり」と
ありました。はたして。

DSC_2048.jpg

DSC_2049.jpg
 ∧∧   
(,,゚Д゚)   スカイツリー見えた!

肉眼ではツリーの形がはっきり見えました。

いつもは荒サイから西にスカイツリーが
見えます。
あんな遠くまで自転車で移動しているのか(w

DSC_2053.jpg
奥武蔵グリーンラインは刈場坂峠で折り返して、

DSC_2059.jpg
関八州見晴台へ。

DSC_2055.jpg

DSC_2058.jpg
関東平野と武甲山が見渡せました。

DSC_2064.jpg
顔振峠で一度だけ振り返って、

DSC_2065.jpg
鎌北湖で小休止して、帰宅。

***

奥武蔵グリーンラインは登るまで、
登ってからもキツイです。

登り口が色々あるのと、その先も
見所スポットが多いので、これから
開拓していきたいです。

コンパクトリンコウバッグ インプレ

DSC_1986.jpg
コンパクトリンコウバッグ
モンベル ¥5238

1回使用したので、忘れないうちに
インプレメモ(w

【良いところ】
1)輪行袋が小さい
2)簡単装着(練習なしで20分)
3)輪行袋の作り込みが丁寧

【悪いところ・改善希望】
1)袋が薄い
2)付属ヒモのマジックテープ化
3)値段が少し高い(希望¥4000)


DSC_1995.jpg
まず、この輪行袋の良いところは折りたたむと
袋が小さいことです(ボトルゲージに収まるくらい)

購入時はヒモ×4本と説明書の紙が
輪行袋の収納袋に入っていました。
※収納袋は輪行袋にくっついています

DSC_1993.jpg
良いところ2つ目は、装着が簡単なところです。
自転車をひっくりかえして、ホイールをハンドルに
噛ませればほぼ完成です。

説明図は輪行袋の内側にプリントされています。
組み付け時に見ながら作業できて便利。

DSC_1994.jpg

DSC_1997.jpg
良いところ3つ目は、作り込みが丁寧なところです。

輪行袋を自転車にかぶせたとき、ドローコードが
見えないように小さな袋が付いています。
※初回、ドローコードが見つからなくて焦った

***

悪いところは、なんとなく感じたことです。
できれば改善程度です。

また、輪行袋を初めて使用した感想は、以下の3点。

・ショルダー紐は使わず、本体フレームを鷲掴みで
 運んだ方が良いかも
 (フレームやホイールスポークの変な箇所に加重がかかりそう

・切符を買うとき輪行袋がすごく邪魔。
 席が車両の一番後ろに限定される。

・着替え、汗拭きタオルなど輪行後の服装を考えると
 荷物が増える

次回はショルダー紐、説明書の紙が省略できそうです。
また、電車予約・移動テクニックが今後の課題です(w

柳沢峠⇒笹子峠

--AM6:30

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   初輪行~

山梨県甲州市方面112km、9時間の
ポタリングをしてきました。

DSC_1935.jpg
いつもの奥多摩湖シャッターポイント。
水量は通常くらいでした(有間湖が極端に少ない)。

DSC_1941.jpg
丹波山村の湧水は、プール優先使用のため
チョロチョロ。

ドライブインふるさとで、自販機給水&トイレ休憩して、

DSC_1947.jpg

DSC_1946.jpg
白樺林とわらび餅工場を過ぎると、

DSC_1954.jpg
11時10分、柳沢峠到着。

DSC_1956.jpg

DSC_1959.jpg
柳沢峠付近では小雨に降られましたが、
標高が下がるにつれて天候は回復(良かった

DSC_1963.jpg

DSC_1962.jpg

DSC_1964.jpg
大菩薩ラインをぐんぐん下って、
塩山(えんざん)駅北口に到着。

北口には、武田信玄の銅像と、
甘草屋敷(江戸時代後期の民家)が
ありました。

DSC_1968.jpg

DSC_1967.jpg
甲州市は果樹園だらけでした。

DSC_1972.jpg

DSC_1973.jpg
進路を大月駅として、笹子峠を登る。

DSC_1978.jpg
笹子峠は見所が皆無で、峠付近に笹子隧道(ササゴズイドウ)
という細いトンネルがあるだけでした。

DSC_1983.jpg
一度登れば良い峠です(w

DSC_1985.jpg

DSC_1984.jpg
そして、16時30分、大月駅到着。
初輪行(パッキング20分)して、
自由席(入り口立ちっぱなし)で帰宅。

***

ロングポタは天気や観光リサーチなど
色々条件を揃えるのが難しいです。

輪行技を習得したので、ルート作成の
自由度が大幅アップしました(w

コンパクトリンコウバッグ

DSC_1933.jpg
コンパクトリンコウバッグ
モンベル ¥5238

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   輪行ワープ!

新しい強力な自転車アイテムを
手に入れました。

さて、明日の輪行計画どうしよ(w

***

追記)インプレ

帰省ラン

DSC_1929.jpg
久しぶりの周回コース。

DSC_1930.jpg
色々景色が変わっていてビックリ。

***

距離14km、 3時間、 1kmあたり12分51秒
計算ツール:コツコツとジョギング
運動してスッキリ爽快するブログ様より)

お墓参りと赤ちゃん用食器

お盆なので、じいちゃんの
お墓参りをしました。

都内を走りたかったので、
実家からお墓のある寺院まで
走る(w

その足で、今度は赤ちゃん用品店へ。
(弟)の赤ちゃん用食器を見繕いました。

(弟)の赤ちゃんは、3700gの
ビッグベイビー(男の子)です。
田舎が東京都!です。

時の流れを感じます。

日帰り軽井沢

DSC_1918.jpg
東京駅から軽井沢駅まで、新幹線(はくたか)で1時間8分。
うちから実家よりも近いな。

DSC_1919.jpg
軽井沢駅を出ると、避暑地の空気。
湿度がなく涼しい。

DSC_1921.jpg

DSC_1920.jpg
野鳥の森を両親と歩く。
が、鳥が全くいない。途中でお会いしたご夫婦によると、
5月がピークらしい(w

DSC_1927.jpg
軽井沢銀座・アウトレットパークは凄い人でした。
帰りの新幹線でクラフトビールを飲んで、歩き回った足の痛さを
忘却しました。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

tokaino

Author:tokaino
東京の西の端から
自転車と登山とランの記録

検索フォーム

最新コメント

フリーエリア