記事一覧

有間ダムTT

--AM11:32

 ∧∧  台風が来る前に 
(,,゚Д゚)   走る~

埼玉方面47km、2時間10分の
ポタリングをしてきました。

DSC_2235.jpg
久しぶりに自転車チェーンとスプロケを清掃・注油して、
近所をぐるっと周回。

最近行ってなかった有間ダムへ。

DSC_2237.jpg
小休止していると、崖から「カラコロッ」と
青いどんぐりが落ちてきました(w

DSC_2238.jpg
今季初の長袖ジャージでした。
帰りは少し鼻水出たので、次回は
ロングレーパンかな。

***

走行ログ:EPSON J-300B
bike.jpg

bike2 (2)
説明書を読むと、止まっているとき(昼食)は一時停止できることが
分かりました。次回から使おう。
スポンサーサイト

雨ラン

台風24号の影響で、1日ずっと雨。

ちょっと遠出して、市民体育館のジムに行こうか迷うも、
室内履きが無いことを思い出し断念(w

ということで、小雨の中ウインドブレーカを着て
走りました。
1kmラップを音と振動でGPSウォッチが教えて
くれるのが良いです。

明日は自転車整備かなぁ。

run.jpg

裏山ラン

DSC_2228.jpg
GPSランニングウォッチJ-300Bを
装着し、裏山ラン。

gamen.jpg
 ∧∧   
(,,゚Д゚)   すげー

走行記録を保存すると、自動で記録表が
作成されます。凄い便利!

速度が落ちた箇所は、斜度がきつくて歩いています。
ラップ、地図も別画面で表示されます。

PC、スマホ両方から管理画面が開けるし、
いまどきのアプリは凄いな。

***

下記サイト様には、旧ランニングウォッチ時代から
大変お世話になりました。m(_ _)m
   ↓
距離6km、 時間49分、 1kmあたり7分21秒
計算ツール:コツコツとジョギング
運動してスッキリ爽快するブログ様より)

記録表記は、次回からEPSON VIEW管理画面に
移行します。

荒サイ巡回

--AM7:03

 ∧∧  とりあえず 
(,,゚Д゚)   荒サイ~

いつもの荒サイ187km、10時間30分の
ポタリングをしてきました。

DSC_2205.jpg
小雨の中、荒サイ左岸をまったりポタ。

DSC_2209.jpg

DSC_2210.jpg

DSC_2208.jpg
上江橋あたりで天候が回復。

DSC_2211.jpg

DSC_2212.jpg
気温28℃くらいで、とても走りやすい。

DSC_2213.jpg
新川西水門広場の火の見やぐら。

DSC_2218.jpg
途中から、荒川のお隣の中川沿いを走り、

DSC_2217.jpg
海との境に到着。
遠くに東京ゲートブリッジが見えました。

中川左岸は、荒川の右岸・左岸より、
海に近づけます(w

***

DSC_2223.jpg

DSC_2224.jpg

DSC_2225.jpg
帰りは少し脱水症状になりかけ、
コーラをがぶ飲みし回復。

次回は埼玉山岳か、秩父方面を攻めて
みたいです。

GPSランニングウォッチ J-300B ファーストインプレ

DSC_2199.jpg
エプソン J-300B \28,783

 ∧∧  GPSランニングウォッチ 
(,,゚Д゚)   を手に入れた!

DSC_2202.jpg
自転車ロングポタでさっそく使用。
が、ボタンの押し間違いで、全く計測されず(w

次の日、ランニングできちんと計測されたので、
あと何回か使用して追記します。

【良いところ】
1)画面がメチャ見やすい
2)シリコンバンドが柔らかい
3)すぐにスマホとペアリング

【悪いところ】
1)充電時間が長い
2)ソフトウェアアップデート時間が長い

***

ランニングで、1kmラップごとに
振動と音で知らせてくれます。

東京マラソンで聞いた「ピロリロン♪」
ってこの音だな(w

残暑の多摩サイ巡回

--AM8:30

 ∧∧  何も考えずに 
(,,゚Д゚)   多摩サイ~

いつもの多摩サイ108km、6時間45分の
ポタリングをしてきました。

DSC_2188.jpg
午前中は日差しに力がありました
(昼間は気温30℃)。
久しぶりに頭がクラクラする暑さ。

DSC_2190.jpg
蒸し暑さは無いので、気持ちの良い
サイクリング。

DSC_2191.jpg
雨上がりのせいか、羽虫が多かったです。

DSC_2192.jpg
羽田空港横に、新たに橋が架かる模様。
大規模工事中。

DSC_2193.jpg
いつものスポットでボーッとしていると、
見ず知らずのおじさんに話しかけられ
多摩川談義で盛り上がる(w

 ∧∧  多摩川って、
(,,゚Д゚)   本当にいいもんですね~

momokawa tama

***

DSC_2196.jpg
ネコ日和の多摩サイ。

tama.jpg
いつもルート作成で使用するキョリ測の
画面表示が新しくなっていました。

【多摩サイ(羽村堰⇒羽田空港横)】
 自転車 17km/時 ⇒ 3時間9分(片道)
 カロリー 1,168kcal(おにぎり7.3個分、片道)

でした。改めて凄いカロリー消費量です。
体が絞れる訳だ(w

曇りのち秋晴れの大ダワヒルクライム(鋸山林道)

--AM10:30

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   2度寝~

檜原村方面68km、5時間の
ポタリングをしてきました。

DSC_2158.jpg
最近走っていなかった、大ダワへ。

DSC_2160.jpg

 ∧∧   
(,,゚Д゚)   デジャヴ

夏に登ったヤビツ峠と同じく、通行止め看板。看板によると、
日曜日のみ大ダワ通行可です。

DSC_2164.jpg

DSC_2166.jpg
大ダワ未舗装路の一部が、コンクリ舗装
されてました(w

アスファルトと比べると、表面がツルツルで
超慎重に登りました。
ぜひ、表面を溝加工してもらいたいです。

DSC_2167.jpg
大ダワ頂上でトイレ休憩。
登山の人、トレランの人でここだけ
賑わっていました。

DSC_2169.jpg

DSC_2171.jpg

DSC_2172.jpg
頂上から少し下ると、ビューポイント。
霧が晴れて、天候がさらに回復。

DSC_2175.jpg

DSC_2176.jpg
秋晴れの気持ちの良いサイクリング。

DSC_2179.jpg
檜原村側はゲートが降りて、完全に通行止め。
※何人かこちら側から登ってきたチャリダーと
 すれ違いました

平日は伐採作業が行われているので、
大ダワは通り抜けできないと思われます。


大ダワ通り抜けで走行ルートを組む場合、
要注意です。

***

DSC_2180.jpg

DSC_2183.jpg

DSC_2185.jpg
多摩サイに彼岸花が咲いていました。
もう、秋です。

欲しいものリスト

1)GPS心拍ウォッチ

watch.jpg
campen.jpg
EPSON WristableGPS 腕時計 GPSランニングウォッチ 脈拍計測 J-300B
¥ 27,637

ランニングと自転車で兼用できます(w
自分の手首が細いので、時計のサイズがデカイ
のがネック。

キャッシュバックキャンペーンは、
去年もやっていたなぁ。

マラソン、トレラン大会前に買いたいなぁ。



2)自転車ライト(充電式)

light.jpg
キャットアイ VOLT800 HL-EL471RC USB充電式
¥ 10,345

だんだん日が短くなってきたので、
ちゃんとしたライトが欲しくなってきました。

ハイ/800ルーメンなので、緊急夜間走行用の
ライトとして使用できるかな。



3)アクションカメラ

action camera
MUSON ウェアラブルカメラ MC2 Pro1
¥ 8,280

アマゾンで一番売れているアクションカメラ。
有名なGo Pro(最新モデル)と比較して1/5の価格!

ポタリングとか、スピードハイクとか動画編集して
みたいです。

***

現状のランウォッチがセーフモード(電池不足or壊れかけ?)なので、
ランウォッチは大会前に新しくしたいです。

昔はブラ(胸バンド)が心拍計測に必須でしたが、技術の進歩で
手首の脈から心拍を計測するんですねぇ。
精度はともあれ、凄いな。

ちょこっとヒルクライム

DSC_2153.jpg
午後になって、天気が良くなったので
近所の峠を巡回。

DSC_2152.jpg
成木ヒルクライム頂上に素敵な木のベンチが
設置されていた。
あったらいいなと思っていたので、助かります。

DSC_2154.jpg
日陰は大分涼しかったです。
秋の気配を感じました。

じーちゃんの三回忌

今回は無事に出席することができた。
命日が夏の終わりでいつも暑い(汗

***

祖父母の家は、多摩サイの近くだったので、
元気な時は自転車で届け物をしたりした(補給所

今も近くを通ると、引き戸をガラガラと開けて、
「良く来たねぇ」
と言ってくれるくれる気がする。

***

お寺に着くまでの道すがら、そんなことを考えていた。
いざ、親戚一同集まると、孫の中で結婚していないのは
自分一人だけ(笑

ひ孫が揃って祖父母の家(多摩川河川敷)に大集合
する日も近いな。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

tokaino

Author:tokaino
東京の西の端から
自転車と登山とランの記録

検索フォーム

最新コメント

フリーエリア