記事一覧

旅行対策購入品(その1)

DSC_3301_20190505170951792.jpg
①パールイズミ コールドブラック レッグカバー
 ¥ 4,907

以前から春先にハーフレーパンだと
足が寒いと思っていたので、ポチッと
amazonで購入。

レッグカバーのおかげて、下半身の
防風・防寒対策になりました。

一つネガティブなところは、太もも部分が
めくれるとレーパンと干渉してムズムズ
すること(w

走行中はめくれないので、履くときや
トイレの時に気をつけるしかないです。



DSC_3458.jpg
②Anker PowerCore 10000
 ¥ 2,999

初めてモバイルバッテリーを購入。

旅行中はスマホが命綱
(地図、連絡、調べもの)なので、
180gの重量増もやむなしです。

出力は5V、2.4Aでスマホ充電に
問題なく使用できました。
お守り代わりです(w



DSC_3452.jpg
③エレコム USB 充電器 ACアダプター コンセント
 ¥ 576

USBの充電がコンセントできる
アダプターです。

使用中はかなり熱くなります。
こちらはGPSウォッチの充電
(出力5V、1A)に使用。

***

旅行中にどのアイテムも大活躍
しました。
その2に続く)
スポンサーサイト

ツール・ド・千葉 stage3 (館山⇒川崎)

--AM7:03

 ∧∧  
(,,゚Д゚)   最終日~

千葉県館山⇒東京都川崎間102km、7時間15分の
ポタリングをしてきました。

aaa_20190505112319b85.jpg
3日目は東京湾フェリーに乗って都内へ戻ります。

DSC_3625.jpg
2日目は時間に余裕があったので、ホテルに入る前に
カインズに寄り海岸で愛車メンテ(w
整備用具は重いので、ホテルに寄付。

こちらのホテルは自転車スタンド完備でとても良かった。
自転車はロビー保管で、自分の他にMTBの方もいました。

DSC_3626.jpg

DSC_3628.jpg

DSC_3632.jpg
朝の港町をのんびりポタ。

DSC_3633.jpg
鋸山は大昔に家族で登ったな。

DSC_3634.jpg

DSC_3636.jpg
東京湾フェリー乗船。
片道 人+自転車 ¥1,210です。
自転車の固定は係の方がやってくれました。

DSC_3642.jpg

DSC_3644.jpg
 ∧∧  
(,,゚Д゚)   旅が終わる~

DSC_3647.jpg
”平成”の終わりに良い
自転車旅行ができました。

DSC_3649.jpg

DSC_3651.jpg

DSC_3652.jpg
横浜は凄い人でした。
また、都内は自転車散策難しいです。
(交通量が多く超キケン地帯

DSC_3657.jpg

DSC_3656.jpg

DSC_3659.jpg
最後に今回の旅の安全感謝と家族の健康を
川崎大師でお祈りして終了。

いつも多摩サイから見える謎の尖塔は、
川崎大師自動車交通安全祈祷殿と判明。
大本堂とは別の場所なんですね(w

***

走行ログ:EPSON J-300B
bbb_20190505112321131.jpg

ツール・ド・千葉 stage2 (勝浦⇒館山)

--AM7:03

 ∧∧  
(,,゚Д゚)   快晴~

千葉県勝浦⇒館山間105km、8時間21分の
ポタリングをしてきました。

aaa_20190502215910823.jpg
2日目は、房総半島の先端部分をぐるっと
周ります。

DSC_3519.jpg

DSC_3520.jpg
この日は一日快晴。
気温18℃で、自転車旅日和。

DSC_3521.jpg

DSC_3528.jpg

DSC_3544.jpg
朝の2時間くらいの走行で、
海岸線のポタリングを大満喫(w

DSC_3556.jpg

DSC_3553.jpg

DSC_3555.jpg
そして、今回の旅の目的地。
とあるリゾートマンションとその前の海岸です。

 ∧∧  今回のお手紙は、
(,,゚Д゚)   東京都端っこ在住の~   ※こころ旅

小学生~高校生くらいまで、親戚の別荘に
泊りに来ていました。
昔あった海の家や監視台は取り壊されて
いました。

ただ、ただ繰り返す波の音を聞いていると
あまりに感慨深くなって、動けなくなりそうでした。

DSC_3569.jpg

DSC_3567.jpg

DSC_3568.jpg
和田浦の駅近くに道の駅が新設。

DSC_3566.jpg
10時の開店前に到着したので、くじら肉まんは
蒸かし中で、くじらコロッケを食べました。

何もかけなくても、おいしかったです。

DSC_3570.jpg

DSC_3582.jpg

DSC_3577.jpg
潮風を感じるサイクリングは最高!

DSC_3589.jpg

DSC_3591.jpg

DSC_3594.jpg
房総半島最南端の野島崎灯台。

DSC_3599.jpg

DSC_3616.jpg
海の向こうに三浦半島が見えてきた。

DSC_3620.jpg
館山に着くと、沖ノ島を近くで見て、

DSC_3621.jpg
大型船をいくつも遠くに見て、

DSC_3624.jpg
港に停泊中の漁船を間近で見て
2日目は終了。
stage3

***

走行ログ:EPSON J-300B
bbb_2019050221591293d.jpg

ツール・ド・千葉 stage1 (銚子⇒勝浦)

--AM5:45

 ∧∧  
(,,゚Д゚)   千葉県1周~

千葉県銚子⇒勝浦間117km、6時間31分の
ポタリングをしてきました。

aaa_20190502205947044.jpg
10連休の初日から2泊3日で、千葉県を1周!
1日目は、銚子から勝浦までの砂浜海岸線を
ひた走ります。

DSC_3467.jpg
まず、東京駅から特急「しおさい」で銚子駅まで輪行。
連結車両の1区画が自転車の置ける唯一のスペース。
今回は他の大型荷物が無くセーフ(w

DSC_3469.jpg

DSC_3468.jpg
銚子駅には、B.B.Baseの垂れ幕がありました。
次回はB.B.Baseに乗りたいです。

DSC_3470.jpg

DSC_3473.jpg

DSC_3474.jpg
犬吠崎灯台の前を通り(中は入らず)、

DSC_3476.jpg
強風地帯の屏風ヶ浦をまっすぐ進む。

DSC_3484.jpg
飯岡に入ると、九十九里浜の看板を目にしました。
ずっと砂浜が続いていて、サファーの人が海に漂う。

DSC_3487.jpg

DSC_3493.jpg

DSC_3495.jpg
期待していた海岸自転車道は体感で70%走行不可。
3、4度一般道に戻りました。
うーん、MTBやシクロクロスなど砂浜もガンガン走れる!
車両で無いと、海岸線の自転車道を走るのは難しいかも。

DSC_3483.jpg

DSC_3513.jpg
ときどき、良堤防道や走りやすい自転車道がありましたが
距離が短いことが多かったです。

DSC_3499.jpg

DSC_3501.jpg
13時12分、懐かしの九十九里ビーチタワー着。
ずっと小雨が降っていました。
そこで、ここからは宿に直行プランに変更。

DSC_3518.jpg
そして民宿にへとへとになって到着。
この民宿が本当にヒドカッタ。

事前に電話で聞いたのに、風呂場にバスタオルが
無い!
その上、洗濯物はどこで洗うのかと聞くと、
「外の井戸水でバシャバシャやったらえぇ。」
とのこと。
疲れが吹っ飛び、目が点になった。

その他部屋は綺麗で、布団も臭くは無かったものの
安宿でネット低評価は良くないなぁと実感。

DSC_3516.jpg
勝浦タンタン麺は、近くのスーパ―で購入。
勝浦のタンタン麺には違いない。

海外バックパッカーのような1日目が終了。
stage2

***

走行ログ:EPSON J-300B
bbb_20190502205948786.jpg

春の松姫峠

--AM7:45

 ∧∧  春だ、奥多摩の
(,,゚Д゚)   峠に行くっショ~

山梨県小菅村方面115km、6時間22分の
ポタリングをしてきました。

DSC_3399.jpg
奥多摩湖まで登ると、まだ桜が散らずに
咲いていました。

DSC_3401.jpg
奥多摩湖までのトンネルは、オートバイと車が
多くて排気ガスにむせました(w
これが無ければ、もっと頻繁に行くのに。

DSC_3403.jpg
大菩薩ラインまで来ると、交通量がめっきり減り
走りやすくなります。

DSC_3405.jpg

DSC_3407.jpg
山の新緑と、爽やかな空気。
気温も18℃くらいで、自転車日和です。

DSC_3411.jpg
ん、何か風景が違う・・・

 ∧∧  
(,,゚Д゚)   あ、を間違えた!


ここは、小菅村の北にある丹波山村(w
奥多摩湖の終わりで左折するのを、
うっかり直進してしまいました。

aaa_20190421191000cfa.jpg
メインの松姫峠に行く前に、前菜の峠を登ります。
結構斜度がありました。

DSC_3421.jpg

DSC_3422.jpg
峠を登り、下り終えると
箭弓神社(やぎゅうじんじゃ)
がありました。

神社の横に立派な舞台。

DSC_3423.jpg

DSC_3424.jpg
桜の咲く小菅村を通り抜け、

DSC_3443.jpg

DSC_3426.jpg
巨大鯉のぼりの列を見て、

DSC_3428.jpg
いざ、松姫峠へ。
ちなみにこの道をまっすぐ進むと
鶴峠につながります。

DSC_3430.jpg
松姫峠は、体感で斜度が白石峠より低く、
距離は長いです。

DSC_3439.jpg
見晴しもよく、野鳥やサル、ニホンカモシカに
遭遇できる超おススメの峠です。

DSC_3433.jpg
奥に見える白い建物は、大寺山(960m)の
仏舎利塔。

ヒルクライム中、車1台、自転車2台とすれ違いました。
交通量が少なく、静かで良い峠です。

DSC_3435.jpg

DSC_3436.jpg

DSC_3437.jpg
昼食後、ゆっくり下り。
御嶽駅あたりでボトルを1つ紛失したことに
気づく。

たぶん、奥多摩トンネル内の凹凸区間で
落とした可能性大です。

後続の方には申し訳なかったですm(_ _)m
今日はやらかしてしまう日でした。

***

走行ログ:EPSON J-300B
bbb_201904211910026df.jpg

GEL-NIMBUS 20

DSC_3383.jpg
アシックス GEL-NIMBUS 20
¥11,619

 ∧∧  ニュー
(,,゚Д゚)   ランニングシューズ!

型落ちのアシックスのランニングシューズを
アマゾンでポチッと購入。

DSC_3384.jpg
今までアシックスのニューヨークを履いていたので、
クッション性能がアップし、若干重くなったような
気がします。
※他サイト様の情報より、ニューヨーク5_286g < ゲルニンバス20_334g

また、足入れは最高に良いです。
新品でこのフィット感は最高!
大事に履いていきたいです。

日曜日の色々

①自転車整備
DSC_3361.jpg
昨日、白石峠で綺麗で高価な自転車を
沢山見ました(w

自分の愛車(スプロケ、チェーン)があまりにも
汚れていたので、重い腰を上げて久しぶりの整備。

DSC_3362.jpg
チェーン清掃+ワックス掛け完了。
ピカピカの自転車は超気持ち良い。

 ∧∧  ん、リアホイールが
(,,゚Д゚)   何か変だ?

なぜかリアホイールの振れが極大に
なっている(w
近くの自転車屋さんに持ち込み修理を
依頼。

ホイールの振れ取りくらいは、自分で
できるようになりたいです・・・



②散り桜ラン

DSC_3367.jpg

DSC_3373.jpg

DSC_3370.jpg
散る桜も良いです。

白石峠

--AM8:08

 ∧∧  
(,,゚Д゚)   春だ、峠登るっショ~

埼玉県ときがわ町方面98km、6時間13分の
ポタリングをしてきました。

DSC_3308.jpg

DSC_3311.jpg
急に寒くなったので、桜が満開のまま
咲いていました。

DSC_3312.jpg

DSC_3314.jpg
初めて白石峠を登ります。

DSC_3317.jpg
花を見ながらヒルクライム。

DSC_3320.jpg
青看板から白石峠の標識までの
タイムは37分でした(w

>タイムは30分を切れれば
>「ヒルクライマーとして速い方」になります。
FRAMEの記事より

脱初心者にはなれなかったorz
夏になったら、再び30分切りに挑戦したいです。

DSC_3324.jpg
剣ヶ峰駐車場で一休み。
そこからは、奥武蔵グリーンラインを
まったり流し。

DSC_3328.jpg

DSC_3325.jpg
峠道には、雪が至る所に残っていました。

DSC_3333.jpg

DSC_3334.jpg

DSC_3335.jpg
閉店した茶屋が解体されていました。
茶屋横のデッキ部分の床板がボロで
危なかったからなぁ。

何気ない景色でも変われば
記憶が舞い戻りますね。

DSC_1002.jpg
(2016.07.02)

DSC_3336.jpg

DSC_3338.jpg
林道猿岩線、

DSC_3342.jpg
顔振峠からパチリ。

DSC_3345.jpg

DSC_3349.jpg

DSC_3350.jpg
鎌北湖でも桜満開。

DSC_3353.jpg

DSC_3354.jpg

DSC_3355.jpg
昼過ぎには汗ばむ陽気になりました。
これから埼玉県北部方面もルート開拓
していきたいです。

***

走行ログ:EPSON J-300B
bbb_20190414214033203.jpg

NEW ゲルフジトラブーコ

DSC_3271.jpg

DSC_3273.jpg
アシックス GEL-FUJITRABUCO 6 G-TX
¥ 10,584

 ∧∧  ニュー
(,,゚Д゚)   トラブーコ!

トレランシューズを新調しました。

海外メーカ品はアウトソールが滑る?
というのをトレラン大会のあちらこちらで
聞いたので、日本メーカ品にしました。

今回のトラブーコはゴアテックスファブリックス
搭載です。
雨とか雪とか防水性能が強化されています。

近所のランニングで試走すると、履き心地は
全く問題無し。
はやくこれ履いて春トレラン行きたいな。

桜ラン

DSC_3297.jpg

DSC_3298.jpg

DSC_3299_20190407161329195.jpg
近所のランニングコースの
桜も満開。
走っていて気持ちが良かったです。

***

走行ログ:EPSON J-300B
aaa_20190407161531661.jpg