記事一覧

ボヘミアン・ラプソディ



 ∧∧  I decide who I am !
(,,゚Д゚)    誰になりたいかは自分で決める!

※ 以下、ネタバレを含む感想



ミュージックビデオ風ドキュメンタリー映画で、
ボーカルのフレディを主人公にストーリーが進行。

Queenの結成から最後はLive AIDのコンサートまで
世界的なロックバンドの光と影が映し出されます。

有名なフレディのゲイ描写がしっかり描かれるので、
ファミリー向けの映画ではないです。
しかし、父親との関係、恋人メアリーとの距離、
バンドメンバーとの付き合い、入れ替わる仕事仲間など
Queenの曲を知らなくても共感できる部分があると
思いました。

自分が印象的だったのは、恋人メアリーとの
部屋の電気を点灯・消灯させる場面でした。
フレディの孤独を最も象徴的に表していると
感じました。

この映画を観終わった後、Queenのアルバムが
欲しくなりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント